この知恵袋にはよく 「私の描いた作品の評価をしてください」 みたいなものを投稿する方が多いと思います。その行為自体は悪くないと思います。でもそれ以前にあるのが「共通した問題点」、要するに「誰もが似たり寄ったりの問題」と、「同じような勘違い」をしているのがよく分かります。
 それに関して私が考えている事、投稿している人への考えを先にここでまとめたいと思います。
不定期投稿になると思いますが、その辺はどうかご容赦を。

  その絵って作るのにどのくらいの時間かけてますか?

正しくは「作品を作る時間が短すぎませんか?」ということです。 独学や趣味で鉛筆だけの絵を描いて、投稿する人は「1キャラ5~10分」という人が結構多いです。正直これは問題です。
結論を先にいうと①練習ならじっくり描いて上手くなるようにする②本番なら時間をかけて「作品」を仕上げてから投稿、公開する③絵を自慢したいか、描く速さを自慢したいなら「褒めてください」と正直に言うが括りどころですね。

 ①練習ならじっくり描いて上手くなるようにする

これは本当に必要なことです。絵を上達するには、「落書き」を何百枚も描くより、上手な「作品」を一枚仕上げるほうがよっぽど勉強になります。大抵の場合落書きって「自分の得意なもの」「いつも描いてる物」が多いですよね。そんなものだけたくさん描いていても一向に上手くならないどころか逆効果なんです。どうせ覚えるなら「上手に描くもの」を覚えたほうが良いですよね。上記の通り5分間で1枚のペースから100枚の落書きを描くと500分、8時間半以上を無駄にしますが、3時間位のじっくりと描いた絵を2、3枚描ければ効率は段違いです。



プロの作家さんに「時間は自由で作品を作ってください」と言った場合、何もないところから鉛筆で1キャラの1枚の絵だけを作るのに1時間は欲しいのが実情です。更に複数枚のコンテや別案を用意するのが実際のところです。